くまのがっこうウォームチェック食器シリーズご紹介スヌーピージョイ食器シリーズご紹介

2017年11月03日

秋季収蔵品展「こども茶碗にかける熱き想い-蒐集家・小林一彦-」

11月4日(土)~12月24日(日)まで企画展示室において、秋季収蔵品展「こども茶碗にかける熱き想い-蒐集家・小林一彦-」を開催しています。face01

秋季収蔵品展 
こども茶碗にかける熱き想い-蒐集家・小林一彦-


会期:2017年11月4日(土)~12月24日(日)
開館時間:午前10時~午後5時
休館日:月・火曜日(祝日は開館)
入館料:大人(中学生以上)300円 小学生以下 無料


【展覧会会期延長のお知らせ】
会期を12月24日(日)まで延長いたします。
皆様のご来館をお待ちしております。




**********************************************************************

こども陶器博物館では、秋の収蔵品展「こども茶碗にかける熱き想い-蒐集家・小林一彦-」を開催します。
小林氏がこども茶碗を収集するきっかけとなったのは、たまたま親戚の家へ寄ったときに、使用されていたこども茶碗の絵付けに興味をひかれたことからでした。
収集品には、大正末期から昭和40年代初めにかけて美濃や瀬戸で生産されたものが多く、ゴム印や吹きなどで時代の風俗や流行を敏感に反映した色鮮やかな絵柄が描かれています。
本展では、小林氏が昭和55年から平成12年まで20年をかけて全国を巡り収集したこども茶碗を一堂に展示・ご紹介いたします。
人生をかけて収集した、素朴で魅力あふれるこども茶碗をお楽しみください。

通常の入館料で観覧できる展示となっていますので、ぜひ足をお運びくださいね。お待ちしていますface01


kidsceramicmuse at 12:33│展示 
くまのがっこうウォームチェック食器シリーズご紹介スヌーピージョイ食器シリーズご紹介